トップ 当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用について
ご依頼後の手続よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク


離婚のご相談
離婚の手続
離婚する際に決めておくこと
弁護士に依頼する時期


 よくあるご相談TOP
 ・交通事故
 ・負債・借金
 ・離婚
 ・相続
 ・その他


弁護士に依頼する時期



弁護士は、【離婚成立までの手続の流れ】@〜Bのいずれの段階でも、代理人となることができます。
@の場合は、離婚に関する交渉の依頼となります。相手方へ連絡を取って交渉を行い、最終的に離婚の合意ができれば、合意書を取り交わします(事案によっては公正証書を作成します)。
AとBの場合は、調停や訴訟の代理人となります。調停の場合は裁判所での期日に本人に同行しますし、訴訟の場合は本人に代わって裁判所の期日に出頭します。

どの段階で弁護士に依頼すればよいかは、事案により異なります。いずれにしても、あらかじめ弁護士からアドバイスを受けていた方が、ご自身で交渉等される際にも適切に対応することができますので、弁護士に一度話を聞いておくことをお勧めします。

離婚に関して、もっと詳しく知りたい方は、「Q&A」をご覧下さい





PAGE TOPへ戻る


杵築支部
住所:杵築市大字杵築1318番地(杵築裁判所隣り)    地図
TEL:0978-64-0808 FAX:0978-64-0809
受付時間:午前9時〜午後5時30分
携帯QRコード
携帯サイトへはこちらから
別府支部
住所:別府市駅前町12-14 ケイビル2階(別府駅正面)  地図
TEL:0977-21-6088 FAX:0977-21-6099
受付時間:午前9時〜午後5時30分

TOP当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用についてご依頼後の手続
よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク

Copyright(c) 2004 Kosho law office All Rights Reserved