トップ 当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用について
ご依頼後の手続よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク



身に覚えのないサイトからの請求について




突然、あるサイトを利用したという理由で、金○○万円を直ちに支払うようにという内容のメールが来ました。支払いをしなければ法的手続きをとりますとも書いています。全く身に覚えがないのですが、どうしたらよいのでしょうか。







インターネット等の利用に関連する架空請求や不当請求をされた場合についてお話します。突然、携帯電話に質問のようなメールが来たことがある方も多くいらっしゃると思います。身に覚えのない会社から高額な利用料等の請求を受けると驚きますよね。もちろん、すべての場合ではありませんが、突然メールで高額な請求をしてくる場合は架空請求や不当請求をしてきてる場合が多いです。
上記のような架空請求、不当請求に対して、どのような対応をとればいいのでしょうか。
まずは、冷静になることです。怖くなってすぐに振込みをしないようにして下さい。そして、請求されている会社のサイトにアクセスすらしたことがない場合、つまり全く身に覚えのない場合には、相手方の請求は架空請求や不当請求であり、詐欺罪等に該当する可能性もあります。ですから、警察に通報してもよいですし、そこまでするのは面倒くさいというのであれば、そのメールに対しては返信や連絡をせずに放置しておいてもらっても構いません。
次に、請求されている会社のサイトに何らかのアクセスをしたことがある場合には対処の仕方が若干異なります。経験したことがある方もいらっしゃるかと思いますが、例えば利用申込みの画面にならず、突然、「あなたとの契約が成立しました。」などという画面が表示されるケースです。このような場合には、契約自体は成立していないといえるでしょう。きちんと利用申込画面が出て、その利用申込み画面の構成上、画面上の操作によって契約の申込みをしていることがきちんと認識できる構造になっており、その上で申込みをしなければ契約は成立しません。簡単にいってしまえば、このサイトを申し込めば、利用料等はいくらかかりますよ、サービスの内容はこうですよ等の契約条件が書かれ、それに納得した上で、パソコンの操作上、契約の申込みができている場合に契約が成立します。
なお、仮に契約が成立する場合であっても、法律に反するような高額な違約金を請求されたりする場合もありますので、そのような場合には専門家に相談して下さい。




その他のご相談 TOPページへ

PAGE TOPへ戻る


杵築支部
住所:杵築市大字杵築1318番地(杵築裁判所隣り)    地図
TEL:0978-64-0808 FAX:0978-64-0809
受付時間:午前9時〜午後5時30分

携帯サイトへはこちらから
別府支部
住所:別府市駅前町12-14 ケイビル2階(別府駅正面)  地図
TEL:0977-21-6088 FAX:0977-21-6099
受付時間:午前9時〜午後5時30分

TOP当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用についてご依頼後の手続
よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク

Copyright(c) 2004 Kosho law office All Rights Reserved