トップ 当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用について
ご依頼後の手続よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク


Q&A
車を無断使用された際の所有者の責任について

質問 


友人に私名義の自動車を貸したのですが、約束の返却期日を過ぎてもなかなか自動車を返してくれず、すでにかなりの期間が経過しています。
周囲の話では、その友人は、私の自動車を自分の車であるかのように毎日勝手に乗り回しているそうなのです。勝手に乗り回している間に事故でもおこされたら、車の所有者である私の責任は一体どうなるのだろうかと大変心配なのですが・・・。




回答


それは心配ですね。ご友人があなたに無断で車を乗り回している間に万一交通事故が発生したような場合、事故を起こした友人自身に賠償責任が生じることはもちろんですが、自動車の所有者であるあなたご自身に対しても自動車損害賠償保障法(自賠法)第3条の「運行供用者」としての責任等が問われる可能性がありますし、また、民法709条に基づく自動車の管理上の過失責任等を負わされる可能性もあるのです。
「運行供用者」としての責任を負うか否かの判断にあたっては、対象となっている自動車の使用について支配をなすべき立場にあるか、自動車の使用によって利益を享受する立場にあるか、などが具体的事情に基づいて詳しく検討されているようですが、主な考慮要素としては、所有者の当該車両の管理状態がどうであったかが問題視される傾向にあります。
@ある男性が自分の父親所有の車を運転して酒場に到着して飲酒後、泥酔して寝てしまった男性に代わって男性の友人が車を運転して自宅に送り届ける際に事故を起こしたケースで、所有車である父親の運行供用者としての責任が肯定された事例もありますし、A車両の盗難被害に遭い、その盗難車両が事故を起こしたケースでも、車にカギをかけていなかった、迅速に被害届を出していなかったなどの所有者の車両の管理状態如何によっては、盗難被害者(所有車)の運行供用者責任等が肯定された事例もあります。

あなたのケースでも、無断使用中の友人が万一事故を起こした場合に、車の所有車であるあなた自身に損害賠償責任が発生する可能性は充分あると思われますので、すみやかに車両の返還等を請求し、それでも迅速な返還が受けられない場合には、専門家等に相談して裁判による返還請求等も検討すべきでしょう。また、無事返還が受けられるまでは、自動車の任意保険等を切らさないように継続しておくなどの対策も必要でしょう。
いずれにしても、車の無断使用という状況を何らの具体的対策も講じずに現状のまま放置しておくことはお勧めできません。




Q&A その他TOPページへ

PAGE TOPへ戻る


杵築支部
住所:杵築市大字杵築1318番地(杵築裁判所隣り)    地図
TEL:0978-64-0808 FAX:0978-64-0809
受付時間:午前9時〜午後5時30分
携帯QRコード
携帯サイトへはこちらから
別府支部
住所:別府市駅前町12-14 ケイビル2階(別府駅正面)  地図
TEL:0977-21-6088 FAX:0977-21-6099
受付時間:午前9時〜午後5時30分

TOP当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用についてご依頼後の手続
よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク

Copyright(c) 2004 Kosho law office All Rights Reserved