トップ 当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用について
ご依頼後の手続よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク


借金・負債のご相談
はじめに
弁護士に依頼するメリット
債務を整理する方法
任意整理について
自己破産について
民事再生について
どの方法を選択すべきか
債務額の計算と過払金


 よくあるご相談TOP
 ・交通事故
 ・負債・借金
 ・離婚
 ・相続
 ・その他


債務額の計算と過払金

債務額を算出する場合、借入先から請求されている金額よりも、債務総額が少なくなることがあります。それは、次の理由からです。

一般的に、金銭を貸し付ける際に貸主が受領してよい利息には、法律上、上限が定められています(利息制限法という法律で定められています)。しかし、一定の貸金業者においては、法律の上限を超えた利息を受け取っていた時期のあるケースがあります。


債務額の計算
法定金利(利息制限法)
融資額 上限金利(年利)
10万円未満 20%
10万円以上 100万円未満 18%
100万円以上 15%

その場合、現在の債務額を算出するにあたって、法律の上限を超えて支払った利息分は、債務額から差し引いて計算します。
また、支払い過ぎた利息分を計算した結果、現在の債務額がゼロとなることがあります。
さらに、払いすぎた利息分について返還請求できることがあります。この払い過ぎた利息分のことを、通称、過払金と呼ぶことがあります。
過払金が発生している場合は、借入先と交渉又は訴訟をして、可能な限り回収を図ることになります。


過去の事例

  ○事案
    10数社の消費者金融から借り入れ。負債総額600万円。月の返済額25万円。
  ○結果
    法定金利に基づいて引き直して計算したところ、適正な債務の総額額は78万円でした。
    また、過払金が発生しており、実際に返還された過払金は205万円でした。
    返還された過払金で負債をすべて返済した上で、依頼者に過払金の一部を返還すること
    ができました。

負債・借金の整理についてもっと詳しく知りたい方は、「Q&A」をご覧ください



PAGE TOPへ戻る


杵築支部
住所:杵築市大字杵築1318番地(杵築裁判所隣り)    地図
TEL:0978-64-0808 FAX:0978-64-0809
受付時間:午前9時〜午後5時30分
携帯QRコード
携帯サイトへはこちらから
別府支部
住所:別府市駅前町12-14 ケイビル2階(別府駅正面)  地図
TEL:0977-21-6088 FAX:0977-21-6099
受付時間:午前9時〜午後5時30分

TOP当事務所について弁護士プロフィールご相談・ご予約について弁護士費用についてご依頼後の手続
よくあるご相談顧問契約についてお問い合わせアクセスお役立ちリンク

Copyright(c) 2004 Kosho law office All Rights Reserved